毎日ひとつ

アクセスカウンタ

zoom RSS お味噌づくり

<<   作成日時 : 2011/03/26 23:35   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は軽井沢で食育の活動をしている友人からのお誘いで
子供達と一緒にお味噌作りにチャレンジしてきました〜
以下、備忘録として記録を残します。

まずは一晩水に浸した大豆を茹でます。
指で簡単に潰れるくらいまで&茶色い汁が出てくるまで…
コトコト8時間ほど弱火で茹でました。
(ここまでは自宅で事前に準備)

画像


続いて、ざるでお水を切ってから大豆を潰します。
今回はもちつき機を使って潰しましたが、
すりこぎやマッシャーなどでも出来ます。
(でも、かなり大変かも

画像


画像


次にすりつぶした大豆に、麹と塩を混ぜまーす。
この作業は息子たち&お友達の3人でやってくれました。
温かくて柔らかい大豆の感触が気持ちよかったようです。

画像


麹と混ぜたら、お団子にして味噌樽の中に思いっきり投げつける!
(↑空気を抜くため)
子供達は楽しんで味噌球を投げていました。

で、味噌樽の表面をキレイにならして・・・
画像


最後はリードペーパーで蓋をして、塩を振って、半年以上寝かせる!
画像


以上。
今回私は5キロの味噌を仕込みました。
半年後がとっても楽しみ〜
お味噌作りは思ったよりも簡単で楽しいものでした。
と言っても、この後の温度や湿度の管理が大切なんですけどね。

お昼にはスタッフの方たちが去年作ったお味噌を頂きましたが、
とても美味しかった

ちなみにお昼ごはんはこんな感じ
画像


六分づきのご飯に、お味噌汁の出汁をとった昆布の佃煮。
メインはオリーブオイルで炒めた菜の花に塩と醤油を少々かけたもの。
あとはキュウリに手作り味噌を添えて・・・

いわゆる粗食なのですが、
子供達もモリモリ食べてました!
特に菜の花は苦味があるので、息子達は普段はあまり口にしないのですが・・・
働いた後のご飯だったからかな?美味しかったようです。
お味噌でご飯を食べるのも美味しかったな〜。

今回の集まりは小さい子供連れの方が多かったけれど、
大きい子供(うちの息子達)でもとても楽しめました。
「食育」って難しいことではなく、
こうやって食を楽しむことなんだよな〜。と改めて感じました。
参加してよかったそして誘ってくれた友人に感謝






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お味噌づくり 毎日ひとつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる