毎日ひとつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 思い出の味

<<   作成日時 : 2014/12/30 20:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

家の周りの道は凍りついてます

こんなお散歩道はイヤー(((p(≧□≦)q)))
画像



さて、今年も残すところあと一日となりました。
明日もまだお仕事はありますけど、
気持ち的にはちょっとだけ一息ついてます


毎年おせち料理はほとんど用意しないのですが、
今年は例年以上にまーったく用意をしていないのです

おせち料理は縁起物ですし、
年に一度の事だから色々と食べたい私に対して、
甘い味付けが苦手なパパさんはお雑煮以外は
ほとんど手をつけないという・・・(TwT。)

だから毎年少しだけ作る煮物などもほとんど残ってしまうし、
少しだけ購入する昆布巻き、伊達巻き、栗きんとんの類も
私一人でせっせと食べるような感じ

だから今年は大晦日まで仕事が入っているのもあって、
お雑煮以外は用意しないことにしました。
・・・でも、きっと黒豆と栗きんとんだけは購入しちゃうかな〜(私が食べたい!)

なんだか寂しいですけどね
子供達もお雑煮以外は興味ないみたいですし。

でもでもでも・・・・
いつかはきちんとしたおせち料理を準備してみたいと思っているのです。



さて、唯一準備するつもりのお雑煮ですが・・・
お雑煮ってその地域によって様々ですよね。

我が家で用意するのは、
青森出身のパパさんが実家で食べていたお雑煮をベースに
色んなアレンジが加わって我が家の形になっています。
鶏肉、にんじん、ごぼうなどが入る、いわゆる関東風のお雑煮に
必ずさつま揚げが入ります。(さつま揚げは絶対欠かせません)
あと大好きな『せり』もたっぷり。
お正月に限らず、寒くなってくると我が家ではよく作ります。


でも、私が食べたいと思っているお雑煮はコレ
画像
画像はお借りしました
母の出身地である九十九里地方のお雑煮なのですが、
お餅だけが入ったシンプルな醤油仕立てのお雑煮です。
(たまにホウレン草やかまぼこも入ってました)

このシンプルなお雑煮に
青のり(はばのりと言うらしい)と鰹節をたっぷり入れて食べるのです。
もうお餅が見えなくなって、海苔が汁に浸ってドロドロになるくらい入れます。

それがとーっても美味しいのですよ
いまではこのはばのりがずいぶん貴重になってしまったとか。

子供の頃はお正月は九十九里の母の実家に行っていたので
必ず食べていたのですが、結婚して以来食べてないかも・・・

最近、たまたまクックパッドで似たようなお雑煮のレシピがあったので
また思い出して急に食べたくなったのです。
レシピはコチラを参照→http://cookpad.com/recipe/995810

ウチの息子達は食べた事がないはず。
私の思い出の味を食べさせてあげたいから、
海苔をお取り寄せしてみようかな


お雑煮を語って長くなりました
明日は大晦日だけど、普段とあまり変わらない一日になりそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
思い出の味 毎日ひとつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる